おかげさま

誠心寮で行われた行事などをご紹介します!

過去の「おかげさま」をご覧になりたい場合はこちら

麦わらの~♪

「子どもたちに楽器を奏でる素晴らしさを知ってほしい」という想いから、全国の児童養護施設に楽器を提供されるという活動をされている島村楽器さん。なんと今回、誠心寮が見事選ばれ、ギターを寄贈していただくこととなりました!

贈呈式の当日、島村楽器のスタッフさんがギターの演奏をレクチャ―してくださるということで、子どもたちに「ギターをさわってみない?」と声をかけると、中1の女の子が手を挙げてくれました。やはり1人では恥ずかしかったようで、3人組で出席してくれましたよ。

贈呈式の後、実際に寄贈いただけるギターを使っていざレクチャー!

ギターのチューニングの方法から、コードの押さえ方、お手入れの方法まで島村楽器のモレラ岐阜店のスタッフさんが丁寧に教えてくださいました。

はじめはギターの持ち方からたどたどしかった女の子たちですが、何度も何度も反復して練習していくうちに、上手にギターが弾けるようになり、思わずみんなで拍手してしまうほど!

スタッフさんからはお店には他にもいろいろな楽器があるので遊びに来てねと言っていただけ、音楽・楽器への興味を深めることができたとても良い時間になりました。

島村楽器の皆様、この度は本当にありがとうございました。たくさん練習して、演奏を見せに行くことができたらいいですね!?

ケーキ!ケーキ!ケーキ!

このたび、一般財団法人 篠原欣子記念財団様よりおやつの購入費用助成いただきました!

おやつとして提供するお菓子類に使える…ということで、私たちは子どもたちにケーキ屋さんにケーキを買いに行くことを計画しました。

誠心寮ではケーキと言えばどうしても寄付でいただけるものが大半で、自分たちが食べたいケーキを選ぶという経験がどうしても少なかったのです。

お店によって色々なケーキがあるということを知ってもらったり、ショーウィンドウにたくさん並んでいる美味しそうなケーキを見て、自分が「食べたい!」と思うものを選んでもらったり…子どもたちに美味しく楽しい時間を過ごさせてあげることができましたよ!

1人で食べる子、友達みんなで食べる子、それぞれでしたが、幸せそうにケーキを頬張る姿はどの子もステキでしたね…!

子どもたちは3食の食事より、やっぱりおやつの時間は大好きなので、その時間がさらにステキな時間になったと思います。篠原欣子記念財団様、助成をいただき本当にありがとうございました!

SUDACHIプロジェクト岐阜

今年度も SUDACHIプロジェクト岐阜として誠心寮を卒寮し、自立していく子どもに家電製品が贈られました。

今回は2歳ごろから誠心寮で生活をしていたHさんにテレビと冷蔵庫が贈られました!

児童養護施設を出て、自立していく子どもたちへの支援はありがたいことに近年とても増えてきています。それだけ、皆さんが社会的養護に関心を持っていただけているおかげであると感じています。

このような温かなご支援を、いしいデザイン様はじめ今回のプロジェクトにご協力いただきました企業様、本当にありがとうございました。

今後とも社会的養護の子どもたちへのご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

本格キャンプ体験!

皆さん、岐阜市にヒマラヤさんのアウトドア店があるのはご存じですか?

今回はそんなヒマラヤさんから、キャンプ体験のご招待がありました!

はじめにご連絡いただいた時には失礼ながらデイキャンプの体験かなと思っていたのですが、お話を伺っていくとなんと宿泊体験…!ヒマラヤさん、そして担当者さんの熱い想いをヒシヒシと受け、私たち職員も子どもたちにぜひ本格なキャンプを体験させてほしいということで今回実現いたしました。

小学生10名と職員3名が参加させていただき、テント張りやキャンプファイヤー、製作など様々なアウトドア体験をめいっぱい楽しみました!

また、子どもたちだけでなく、職員も目を輝かせていたのは美味しいキャンプ飯…!アウトドアの雰囲気の中で食べるという環境も、美味しさをよりひきたたせてくれましたね!

ごちそうさまでした!

あっという間に終わってしまったキャンプ体験、帰ってきてからも興奮がなかなか冷めず、たくさんの思い出話を聞かせてくれましたよ。

ヒマラヤの皆さん、この度は本当に貴重な体験をありがとうございました。元気すぎる子どもたちでしたので、スタッフの皆さんには色々とご迷惑をおかけしてしまったところもあったかと思いますが、皆さん笑顔で子どもたちと接していただけて、私たち職員もとても嬉しい気持ちになりました!

今回は残念ながら行けなかった小学生もいるので、ぜひまた次回も誠心寮の子どもたちと遊んでいただければと思っています!またどうぞよろしくお願いいたします。

餅つき大会!?

皆様、あけましておめでとうございます。

本年も誠心寮の子どもたちをどうぞよろしくお願いいたします。


さて、新年一発目の施設内行事ですが…なんとなんと、お餅つき大会を開催しました!

これまでは各務原市のボランティアの皆さんにお手伝いをいただいていたお餅つきでしたが、新型コロナウイルスが猛威を振るうようになり、なかなか開催を再開することができていませんでした。

そこで今年は、今年こそは!ということで調理の職員が一念発起して誠心寮による第1回餅つき大会を計画しました。

ただ、餅つきには道具が必要です。それをどうしたのかというと…

石臼・杵など一式を現在産休をとられている職員さんのご実家から譲り受けました!

もうこれはやるしかありません!


当日は天気もよく、餅つきには絶好の気候。前日から準備していたもち米を蒸し、豚汁の準備と並行しながら…いざ、初めての(誠心寮だけでは)お餅つき!

みんなで一所懸命ぺったんぺったんと、楽しくお餅をつくことができましたよ。

3回転行いましたが、だんだん職員も子どもたちも加減が分かってきて、スムーズに行うことができたのではないかと思っています。

そして餅つき後はきな粉・つぶあん・大根おろし・ごまのつきたてのお餅と、大量に仕込んだ豚汁でお昼ご飯!

子どもも職員も、たくさん食べてくれました…頑張ったかいがありましたね…!

これからもこのお餅つきは誠心寮の恒例にしていけたらいいなと思っています。来年は、誰か職員さん返し手代わってね…!

サンタさんいつもありがとう!

メリークリスマス!今年も寒いけれど心温まるイベントがやってきました!

ハーレーの「ドドドドッ」という音と共に、たくさんのサンタさんが誠心寮に来てくれましたよ!今年は昨年よりもたくさんのサンタさんが大集合で、並んだハーレーは圧巻でしたね!

みんな触らせてもらったり、座らせてもらったり…サンタさんやトナカイさんに囲まれてクリスマスを満喫しましたね…お別れの際は今年もたっぷりとお菓子や文房具などプレゼントを受け取りました!本当にいつもありがとうございます!

ハーレーサンタさん以外に、今年もたくさんのサンタさんが誠心寮に来てくれましたよ。

アサヒグローバルの皆様、旭化成の皆様、ケーキやおもちゃを寄付していただいた皆様、子どもたちに温かなご支援をいただき本当にありがとうございます。今後とも子どもたちに楽しい時間を提供できるよう、お力添えいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします!

芋煮会とドローン教室!?

今年の芋煮会は、2本立て!なんとみずほオヤジの会の会員さんが、ドローン教室を開催してくれたのです!

午前中は例年通り幼児さん・小学生のみんなと芋掘り体験!今までは土を触るのも嫌がっていた男の子が、積極的に芋を掘りに行く姿も見られました。いつもご招待いただいているおかげで子どもたちの成長を感じることができています!

芋掘りの後はみずほオヤジの会の皆さんが誠心寮へ…そして芋煮会の準備をしてくださいました。毎年おいしい芋煮汁をありがとうございます!今年はいつも以上にみんなたくさん食べてくれましたね!

芋煮会の後はお待ちかねのドローン教室。男の子だけの体験でしたが、みんな目を輝かせてドローンの操縦を体験させてもらっていました。職員も大興奮でしたね…!

みずほオヤジの会の皆様、いつも本当にありがとうございます。また子どもたちの笑顔を見に来てください!どうぞよろしくお願いいたします。

調理体験!

今年度から月に1回ですが、栄養士・調理員・保育士・指導員が連携して、幼児さん・小学生・中学生・高校生をグループに分かれて調理体験を実施しています!

今回の写真は幼児さんと行った『野菜ちぎり~巻かないロールキャベツ作り』と中学生と行った『フルーツパフェ作り』の時のものです!発達段階に応じて、食にまつわる興味・関心を満たしてあげられるようにこれからも続けていきたいですね!

その他には、小学生と『ゆで卵を作ってみよう~たまごサンド作り』、『アイスクリームを使ってスイートポテト作り』、『お茶を淹れてみよう~どら焼き作り』や、高校生と『基本の炊飯・味噌汁・卵料理作り』を行いました!

次はみんなと何を作ろうかな!?

頭付き!車海老の寄付をいただきました!

一般社団法人 日本海老協会様より車海老の寄付をいただきました!

昨年度もいただき、今年も同様子どもたちが大好きなエビフライにしましたよ!

本当はそのままの姿で焼き物に…というお話でしたが、誠心寮の子どもたちにはちょっと難しい…ところがありますね…。

ただ、海老の身体がどのようにできているのか、エビフライにするにはどうやって処理をしているのかというところは子どもたちの前で実際にエビを見せながら伝えることができました。料理として完成されたものしかどうしても見る機会が少ないので、貴重な食育の時間にすることができたと思います!

みんな美味しそうに食べてくれてありがとう!

都ホテルの皆様からご招待を受けました!

岐阜長良川沿いにある都ホテルの皆様から、子どもたちへアウトドア体験のご招待がありました!

当日は良い天気に恵まれて、ホテルのバルコニーでのテント張りとホットサンド作りを体験させていただくことができました。

また子どもたちは中々見たこともないホテルの客室や式場なども探検することができ、みんな楽しんで参加することができていましたよ。ハロウィンが近いこともあり、ロビーの飾り付けで大はしゃぎでしたね!

都ホテルの皆様、この度は貴重な体験にご招待いただきまして本当にありがとうございました!

赤い羽根共同募金「つながりをたやさない社会づくり」配分事業

岐阜県共同募金会様から配分金をいただきました!

今回は子どもたちのグループで使うことのできるノートパソコンの購入に充てさせていただきました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、急速に進んだリモート環境ですが、まだまだ施設には十分なパソコンの台数はありません。また、最近のパソコンは使用年数が比較的短く感じ、快適に子どもたちに使ってもらえる台数も少ないのが現状です。

パソコンが使えることがほぼ「当たり前」になった世の中で、子どもたちに不自由なく使ってもらえるようにこれからも整備を続けえていきたいと思います。

岐阜県共同募金会様、

ならびに赤い羽根共同募金にご賛同いただきました皆様、

本当にありがとうございました!